このサイトについて

サイト概要

サイト名 私の心をストック
サイトURL https://stockmyheart.tokyo/

サイト作成者

サイト作成者 そだ ひさこ

このサイトの目的

簡単に絵をかけるようになること。自分も、見に来てくれた人も。

小さな模型をたくさん並べてジオラマを作るように、小さな形をたくさん並べて絵を作れたらきっと楽しい。
その「小さな形」を私なりに作ってみる、その過程をここに記録して残します。

私自身のストックではありますが、見に来てくれた人の参考になれれば嬉しいと思います。

目的を決めた経緯

簡単に絵を描けるようになりたいっていう、わりと素直な気持ちに最近気づきました。

「上手に」ではなく、「早く」でもなく。「何も見ないで何でも描ける」でもなく。

子供の頃に持っていた絵を描くことへの情熱をなくしてしまった

子供の頃は絵を描くのが好きで、アパートのふすまや壁を鉛筆がきの魚の絵だらけにして、母親を困らせていました。

壁に絵を描かれては困るだろうと、おじが安い紙を紙を大量に持ってきてくれたこともありました。

この頃は何も悩むことなく、ただ情熱のままに何かを描いていたのです。

では大人になっても描き続けていたのかというと、そんなことはなくて、絵を描かなくても別になんともないっていう日々が積み重なっていきました。
日々の生活に伴う雑事に押しつぶされていました。

でも原因はもうひとつありました。「思ったように描けない」から描いても満足できないこと。
だから描かなくなっていきました。

「思ったように」の中に私は、「上手に」とか、「何も見ないで何でもすらすら」とか、そんなことを含めていたのです。
これは無理です。

相当の努力をしなければこうはなれません。私はつらい努力はしたくありませんでした。

でも種火は心のなかに残り続けていた

だけど、私は絵を描きたいという気持ちを持ち続けていました。自覚していました。心がそれを求めていました。

だからお絵かきを目的にパソコンを買ったり、大して頻繁に使うわけでもないのに高いお絵かきソフトを買ったり、高い液晶ペンタブを買ったりしていたのです。

そしてついにiPadまで。

でもこのiPadが、私とお絵かきの距離をぐぐっと縮めてくれました。

iPadがどれほどお絵かきをラクに楽しくしてくれるかという記事はネット上にたくさんあふれているので、ここでは書きませんが。

単純に、絵を描くまでのステップが超簡単になりました。
モノ的にみれば板1枚とペン1本です。紙と鉛筆の手軽さに匹敵します。

そしてデジタルの恩恵がとても面白かった。ペン1本で、線も色もあやつれる。色もきれい。心が喜ぶのがわかりました。

もうこれで遊んでるだけで楽しいと思えました。

Adobe Frescoとの出会いは運命かもしれない

Adobe Frescoというアプリを入れてからは、そのブラシの面白さに魅了されました。

ブラシが生み出す筆跡を見て、これはコンクリートの壁みたいだとか、これは何みたいだとか思っていました。
そうするうちに、この筆跡を利用して色んなものが描けるんじゃないかと思い付きました。

「ある形の中に、このブラシを使って色を付ければ、こういうものに見える」というパターンがたくさんできたら、それを使って絵を描ける。

小さな模型を並べてジオラマを作るみたいに。

「上手に」ではないけれど、きっと「簡単」で、きっと「楽しい」。そして私はそれでいい。

簡単に、いろんなものがたくさん詰まった絵を描けたら、きっとすごく楽しい。

まとめ:このサイトの目的は「簡単に絵を描けるようになること」です

すでにある「小さな模型」を並べていけば、ジオラマは作れます。

すでにある「小さな形」を並べていけば、絵も作れます。どんなに空想を広げていっても、きっと絵にできます。

そのために小さな形を作り続けて記録していくために用意したのが、このサイトです。

いつか、小さな形をたくさん並べた大きな絵も、見ていただけるようになりたいです。

2020.7.5

タイトルとURLをコピーしました