絵を描くということ

絵を描くということ

たのしく絵を描きたいという願いは、心の「かせ」をはずせばかなう

子どもの頃はただ思うままに夢中になって絵を描いていました。楽しかったし、嬉しかったし、面白かったし、誰に傷つけられることもなかった。もちろん自分で自分を傷つけることもなかった。 今私は50歳を過ぎているけど、子どものときよりずっとず...
記事が役に立ったらシェアしてね
タイトルとURLをコピーしました